Shimada Symponic Band        
2013年5月19日ばらの丘コンサートより
演奏会情報 活動ブログ練習予定団員募集掲示板お問い合わせ

2017年12月9日(土)
クリスマスコンサート 18時開場 18時30分開演
初倉公民館くらら
Xmas ウインズ
ジャパニーズグラフティXIV 嵐メドレー
au CMソング やってみよう
ほか
コーラス幹(初倉)との合同演奏もあります。

2018年4月8日
第49回定期演奏会
島田市プラザおおるりにて
詳細は追ってお知らせします。

島田市民会館の再建を要望する活動について

島田交響吹奏楽団では島田市民会館の再建を要望する活動を行っております。

島田市民会館は昨年(2013年)8月、突然耐震診断が発表され、使用出来なくなってしまいました。会館は島田交響吹奏楽団の本拠地として、(勝手に思っているだけかも知れませんが、)ホールと共に45年間育ってきました。特に豪華な造りではありませんが、あの会場から育ったたくさんの音楽家にとっては聖地と言ってもいいと思います。そんなところが突然使用出来なくなって大変困っています。

島田交響吹奏楽団が演奏するにはおおるりのホールではステージが狭く演奏できる曲に制限があり、会場も狭く例年定期演奏会では700人前後のお客様が来ていただいておりますが、おおるりは600席しかありません。島田市内で定期演奏会が出来ないのでやむなく今年は大井川のミュージコを使わせていただきました。
島田商業高校音楽部も会場が無くなって焼津市文化センターで定期演奏会を行っております。
島田高校吹奏楽部はおおるりを使って2日間に渡って演奏会を行います。
島田フィルハーモニー管弦楽団は発表の場を失ってメンバーが減ってしまったと聞いています。
音楽関係のほか、市内各中学、高校では文化祭、演劇鑑賞会などを市民会館を使ってやっていましたが、全校生徒が入れなくなり開催できなくなっています。
市内の幼稚園の発表会でも父兄が多数来場されるので会場に困っています。
時々行われていた演歌歌手などのコンサートも会場が1,000人以上入らないと採算が取れないため、無くなってしまいます。
市民劇場や老人クラブの皆さんも集まれる場所が無くて困っています。

おおるりでは小さすぎて市民会館の代わりにはならないのです。

今まで市民会館という檜舞台があったおかげで島田市からは音楽的に多方面で活躍しているプロの音楽家が多数輩出されてきました。市民会館が無くても済んでしまうでしょうが、吹奏楽やオーケストラは衰退し、今までのような音楽家の輩出は無くなり、島田市における芸術文化のレベルは下がり、つまらない町になってしまいます。

皆さんで活動をして早期に島田市民会館の再建を達成しましょう。


トップページ    楽団規約    アーカイブス リンク
Copyright (C) 2011 Shimada Symphonc Band All Rights Reserved.